【バドミントン協会】ジュニア育成成果(平成29年度)

砺波市バドミントン協会はジュニア選手の強化・育成事業として、砺波市優秀スポーツ選手育成事業の支援を受け、本年度(平成29年度)も多くの事業を実施しました。
本年度の取組みとその成果をご紹介します。

【実施した育成事業】
○ジュニア強化指定選手 特別技術指導、合同練習
 4月~12月にかけて、強化指定をした小学生、中学生年代のジュニア選手(30名)を集めて計画的な指導を実施しました。指導者には日本バドミントン協会公認コーチを招聘し、技術指導を8回、試合を2回実施しました。体力をすべて使い切るほどの厳しい指導内容ですが、ジュニア選手はレベルアップを目指して必死にプレーしていました。

○小学生合同練習、中学生合同練習 小学生、中学生の各年代の重要大会前に市内チームの主要選手が集合し、試合形式の練習会を計4回、実施しました。
選手達は本番の試合で目指す成績を勝ち取るため、県で競い合うライバルをイメージして、負けん気をぶつけ合いました。

○ジュニア技術講習会 実業団・トナミ運輸株式会社バドミントン部様を招聘して、毎年恒例の技術講習を小学生、中学生を対象に実施しました。
トナミ運輸株式会社バドミントン部様は在籍するほとんどの選手が日本代表です。憧れの選手と同じコートで直接、シャトルを打ち合う指導でジュニア選手達は緊張しながらも、必死に技術を学んでいました。
この他にも小学生や中学生の各年代ごとの大会など年間11大会を開催し、競技力の向上を目指しました。
【成果】
以下のとおりの成績を上げました。

★全国大会
○全国小学生バドミントン選手権大会
 都道府県対抗団体(男子) 3位:富山県
※団体メンバーとして越野陽太(砺波北部小学校)、山田陽人(同)が出場
 6年男子ダブルス     出場:越野陽太・山田陽人 組(砺波北部小学校)

★北信越大会
○北信越中学校総合競技大会
 男子団体         出場:庄西中学校
○北信越小学生バドミントン選手権大会
 6年生男子ダブルス    4位:越野陽太・山田陽人 組(砺波北部小学校)
★県内大会
○富山県小学生クラブ対抗選手権大会
 男子団体(男子)     4位:砺波東部スポーツ少年団
○富山県スポーツ少年団競技別総合交流大会
 4年生男子ダブルス    3位:佐武信弥・越野晴仁 組(砺波北部小学校)、                          3位:舘 陽輝・続麻昊輝 組(砺波南部小学校)
 5年生女子ダブルス    2位:荒井智弥子・喜多結月 組(砺波南部小学校)
 6年生男子ダブルス    2位:山田陽人・越野陽太 組(砺波北部小学校)
 6年生女子ダブルス    2位:河合稀紗・河合悠紗 組(砺波南部小学校)                           3位:金子芽句・宮脇美羽 組(庄南小学校)
○富山県中学校総合選手権大会
 男子団体         3位:庄西中学校
○富山県ジュニアバドミントン選手権大会(小学生)
 6年生男子ダブルス    優勝:越野陽太・山田陽人 組(砺波北部小学校)
○富山県ジュニアバドミントン選手権大会(中学生)
 男子ダブルス       2位:水木勇樹・川田耕太郎 組(庄西中学校)
 女子ダブルス       3位:和泉凜音・淸原百那子 組(庄西中学校)
○富山県小学生バドミントン選手権大会
 6年生男子ダブルス    優勝:越野陽太・山田陽人 組(砺波北部小学校)
○富山県中学校選抜体育大会
 男子ダブルス       3位:水木勇樹・川田耕太郎 組(庄西中学校)
2018年03月17日|体協新着のカテゴリー:競技協会